甘利経済再生担当大臣が辞任したらしい・・・・・・・。



辞任したらしい・・・・・と言うよりは、辞意を表明したんだよねぇ・・・・・昨日(28日)。

政治屋は嫌いだけれど、金銭授受問題を差っ引いても、TPP交渉では頑張ってくれたのだから「お疲れ様」と言いたい。

一部の同僚(『同じ穴の狢』では失礼に当たる。)からは、「罠に嵌められた!!」なんて発言も飛び出しているけど、

なんとなくホントっポイ気もする。農耕民族の悪しき風習に浸る、能の無い農業族の逆襲に遭った・・・・・・。

今回の事件、千葉県の建設会社が登場するのが曲者で、千葉と言ったら佐倉惣五郎の直訴を思い出してしまい、失笑してしまった。

上総・下総・安房の農民を窮地に陥れた甘利氏に鉄槌を喰らわせた。肥え臭い『義民』活動・・・・・そんな感じかな??

 

「甘利、辞めたべ~っ。オラ達百姓を長々イジメだがらダぁ~。バヂ(罰)あだ(当た)ったんだ!!

次はだんじゃ?? いすはら(石原)かぁ!! オラだちが欲しいのがゼニだって判ってンだから、少スはマスだベェ。

ヨゲ~(余計)なごどヘラ放がねで、長グやってもらワねっか、オラだちの懐も肥えねがんな~」

 

 

 

 


『あの日(小保方晴子/著)』を予約



朝からワイドショーにて盛んにPRしていた、小保方女史の手記を衝動的にネットで予約注文。

税込み1,512円か・・・・・。貧乏人は辛いところで、ページ数と相談し、許容範囲内だから予約したわけ。

この位のページ数ならば、中味が小保方ならぬ大方外れても、溜息と、時間を無駄にした怒り程度で済ませられる(笑)

なんだか題名が艶めかしく感じるのは、欲求不満だからだろうか??

そう言えば・・・・・・・・『彼(かれ)の日』と書いて、『あの日』と読むんだねェ・・・・・・・。

「忘れもしないアノ日、指導教官の導きにより、軋むベットの上でSTAP細胞は誕生しました・・・・・・・。」

なんて告白から、スタートするワケもない・・・・・・。

道頓堀の川面に映る己の貌を観てウットりしたナルシストのように、ひたすら自己を擁護し続ける、そんな手記になるのかな??


若葉マーク以前からのスタート



IMGP0137

『WordPress』にてのBlog作成は、超若葉マークは疎か、適当な空き地をみつけ(『まるっとプラン』には失礼だけど)、

目的もなく、訳も判らない種を肥料という知識を与えもせずに、埋めた様な状況からのスタートである。

自分の飽きっぽい性格からすれば、芽が出る以前に、荒れ地にするのが眼に見えている気がするが・・・・・・。

願わくは、ゴジラと敵対したビオランテほどにこのBlogが、成長することを期待したい。

 

このBlogには、何を叩き込むのか??

ストレスを溜めない為にも、その時思い付いた事柄を・・・・・・・、出来れば腐の感想を正直にタンタン♪♪と打ち込んでいきたい。

極端な話、前回とは矛盾した話を綴れたら、「あっ!! 自分は進歩したのかも??」と、

能天気振りを発揮できたなら幸いだと思う。

 

※最初の投稿を表示して思うことは、なんて殺風景なBlogなんだろう・・・・・・か。